薬を飲む男性たち

腰痛の様々な原因

腰痛には様々な原因があるといわれています。
特に酷い腰痛に悩まされている人は、姿勢が悪いというのが原因となっていることが多いです。
姿勢が悪くなってしまうことによって筋肉にも負担をかけてしまい、結果として腰痛を引き起こしてしまっています。

姿勢が悪くなり、ひいては筋肉に負担をかけ、腰痛を引き起こす一番の理由、それは他でもない、現代人のライフスタイルにあります。
現代人はとにかく座り作業をしていることが多いです。
一日の大半を会社で過ごす人が多いですが、現代社会ではパソコン無しに色々な作業をこなすことは難しいものです。
そしてパソコンを使用していると、どうしても一日中座りっぱなしになってしまいます。
それは仕方がないことなのでしょうか。

更にパソコンを使用していると画面に集中するあまり、姿勢が前のめりになってしまいます。
その前のめりの姿勢が不自然な形となり、どうしても全身の筋肉に負担をかけてしまい、腰痛を引き起こします。
仕事をしていると、どうしても納期を気にしなければなりませんので、適度に休息をとることもついつい忘れて作業に没頭してしまいがちです。
その為、パソコン仕事をしている以上、腰痛になるのを避けることは困難なものです。

もちろんパソコンだけが原因ではありません。
現代人はとにかく運動不足になりがちです。
忙しい、一分一秒という短い時間も惜しむ現代人にとっては、運動はどうしても後回しになりがちです。
せいぜい通勤通学で会社や学校と自宅を往復する位という人が多いです。

休日も運動するのではなく、平日の疲れを癒す為に自宅で睡眠をとったりする位で、わざわざ外に出て運動をする人は少ないのも頷けます。
しかしこれでは、腰痛はどんどん酷くなってしまうだけです。

もちろんこれらの原因以外にも、ヘルニアや元々腰の病を抱えているから腰痛を持っているという人も多いです。
ヘルニアの場合はしっかりと医療機関で治療する必要があります。

簡単に腰痛を治す方法

腰痛はとても辛いものです。
しかし腰痛で学校や会社を休むわけにもいきません。
腰痛を治すことを考える必要があります。
まず何といっても自宅で簡単に出来る治療として、入浴があります。
入浴をすることによって身体がポカポカになり、血行が良くなります。
血行が良くなることによって、腰の痛みが緩和されます。
忙しいとどうしても毎日入浴せずにシャワーだけで済ませてしまう人も多いものですが、入浴をするだけで腰痛が緩和されるので、面倒くさがらずに毎日入浴するべきでしょう。

それから日々の生活の中にエクササイズとして、正座をする時間を設けるのも良いでしょう。
正座をすることによって精神統一が出来、心を落ち着ける作用があります。
しかしそれだけではなく、正座をすることによって姿勢が自然と改善されていきます。
実は姿勢を矯正すれば、腰痛はかなり改善されるものです。
そして正座はまさに姿勢を改善する為の最適な方法の一つです。
積極的に日々の生活に取り入れていくべきです。

もちろん太っている等の理由で、どうしても正座をするのが辛いという人もいるでしょう。
そのような場合はもちろん、無理に正座をする必要はありません。
体重が重い人が無理に正座をすると、かえって身体に負担をかけてしまうからです。
そのような人は姿勢を良くする為のエクササイズと同時に、ダイエットも無理のない範囲で同時並行に取り入れていくべきでしょう。

このように、腰痛を治す方法は日常生活の中にも無理なく取り入れていくことが出来ます。
何もどこかの施設に通い、長時間を費やす必要はありません。
大切なことはとにかく少しずつでも毎日コツコツとさぼらずに続けていくことであり、地道に頑張ることにより、腰痛を劇的に改善させることができます。

人気記事一覧
サイト内検索